トップページ メインページ はじめに

みしゃさん
Update:2005/8/19
http://loveress.shinweb.com/
得票数:5
プロフィール:
20歳専門学生です。好きな俳優はゲイリー・オールドマン、ショーン・パトリック・フラナリー、ケヴィン・ベーコン、寺島進、北野武など。
趣味が偏ってるらしい。。ちょい毒舌風味(笑)
みしゃさんに一票!
ID:
PASS:
1 >2 >3 > 前の50件次の50件
題名レビュー星の数
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ愛を凄く感じる映画でした。ジョン・キャメロン・ミッチェルが可愛くて、鑑賞中何回「可愛いよなぁ」と呟いたかわかりません。カバーやプロモを観ただけでは派手な二流ロックスターと言うイメージが強いけど、観終わったら彼女が何て繊細で可憐で傷付いているかがわかると思う。最後に見つけた『自分の片割れ』。完全な『人間』の意味を深く考えさせられた作品でした。サントラも良かった☆★★★★★★★
コヨーテ・アグリー女の強さと美しさを見せつけられた映画だった。映画館で最終日に6人しか入ってなかったのが理解できない程の傑作かと。翌日から「目指せコヨーテ!」と携帯のアドレスまで変えました(笑)★★★★★★★
処刑人ショーン・パトリック・フラナリーにハマッた1本。あの祈りの言葉を読み上げる二人の横顔・左右違う利き手に入った刺青・黒ずくめの衣装・拳銃さばき・・・どれをとってもとにかく格好良い!!観終った後、しばらく正気に戻れませんでした。この後、友達と処刑人ごっこが流行ったのは言うまでもありません(笑)★★★★★★★
スワロウテイル岩井俊二が大好きです。映像と音楽が凄く綺麗で、寓話感が良く出てた。錆びれたアジアンテイストの街並みなど、こだわりの見えた舞台背景も素敵。みしゃが持ってた「邦画はつまらない」と言う印象をふっ飛ばしてくれた映画。邦画では1番好き。これのおかげで、蝶々の刺青を彫りたくて仕方無い(笑)★★★★★★★
PiCNiC映像の撮り方が、岩井俊二だなぁと納得させられる作品。ラストのシーンで羽根が夕焼をバックに散る所は鳥肌が立つ程綺麗だったし、ココ達の可愛くて切ない個性がまた涙を誘った。修道院の賛美歌をバックに塀の上を歩く所や、ココの台詞がとても印象的でした。★★★★★★★
レオン初めて映画を観て号泣しました。愛する事を忘れようとするレオンの心を、マチルダが少しずつ開かせて行くのが良い。スタンの演技に眩暈がしました★★★★★★★
ミセス・ダウトこれを観ると、いつも泣いてしまう。ただ人を好きなだけではどうにもならない事って沢山あって、これもその中の独つ。愛の形、家族の形を考えさせれた作品。コメディなのに何故か切ない。家族を大切にしなきゃって思った★★★★★★★
シド・アンド・ナンシーシドラヴ!ゲイリーラヴ!もうゲイリーが似過ぎてて良かったです。自分が壊れる程 相手を愛せた彼は幸福なのか不幸なのか解らないけど、誰しもがそんな相手と巡り会えず 巡り会えても相手から愛されるとは限らない事を考えれば、矢張り幸福やったんかな。一部ではボロクソに言われるナンシーやけど、一途な面も有ってあたしは好き。精神的に2人の恋は幼過ぎたのかも知れないなー★★★★★★★
天空の城ラピュタ宮崎作品の中でダントツに好きです。音楽も背景も何もかもがだいすきです。財宝を追い求める薄汚い大人達と、ただ純真にラピュタの存在を模索する子供達。その対比が良くて切なくなります。北の塔のシーンではいつも号泣。何回観てもだいすきです★★★★★★★
BROTHER映画館に2回も足を運んでしまった…中盤の殺戮シーンは観ててある意味気持ち良かったし、自殺した黒人の表情だけ映して銃撃音だけのシーンは効果的やなと感心した。でも何と言っても良かったのは寺島進!!もう号泣してしまった。バスケのシーンのあとにこれを持って来るか!(泣)音楽も良かったし、男の美学が感じられて最高でした★★★★★★
200本のたばこキャストが豪華なんやけど、あんまり他の作品の先入観なしで観れた気がする。テンポも良くておもしろいし、ここかよ!みたいなカップリングに大ウケしました(笑)豪華なのにちょいB級臭い出来が素晴らしい!大好きな作品です★★★★★★
バッファロー'66ヴィンセント・ギャロの我儘で莫迦で自己中心的な所に最初は苛々したけど、徐々にそこがとてつもなく可愛いく見えて来た(笑)ギャロの子供みたいな純粋な恋心と、リッチの暖かく包み込む愛情が素敵でした☆パパの食卓での軽いセクハラがまた可愛い(笑)★★★★★★
アダムス・ファミリー2前作よりもすきかも。ウェンズデーが初めて恋をする(…と言えるのかどうか)所も可愛いし、前にも増してシュールになった子供二人のセリフ…最高です。「バラまいた」の一言が忘れられません(笑)でもアダムス・ファミリーはこのキャストだからアダムス・ファミリーって感じがする…他のキャストでは絶対あかんー(泣)★★★★★★
火垂るの墓もうこれは戦争アニメの最高傑作でしょう。毎年放送されているように思うけど、実際はどーなんやろう。違うんやったら、全国の小中学校で毎年観せるべきではないでしょーか。戦争を知らない世代の子供(と言ってもみしゃも勿論知らない世代の子供ですが)には絶対必要な事やと思う。そうすれば「原爆は戦争を早く終わらせるために必要だった」なんて言う子供はいなくなるはず…★★★★★★
スナッチ前作よりも前に観てしまったせいか、こっちの方が好きかも。前作はオチが長過ぎたように感じた。でも演者が豪華で個性派やし演技派やしで…(笑)息を吐かせぬカメラワークとストーリー展開がガイ・リッチーならでわって感じ♪これは大きいスクリーンで見るべきでしょ♪★★★★★
ペイ・フォワード 可能の王国ハーレイ・ジョエル・オスメントが嫌いなんですが、チケットが手に入ったので行きました。ケヴィン・スペイシーが意外にハマってたと思う。ただ、たかが中1の子供がした事がこんなに広がるかっつーとまぁまず無理。でもラストは好きです。人間綺麗事だけじゃ渡って行けないってゆー見本かと。嘘っぽさと生々しさが、却って良かったか?独り独りのエピソードをもう少し深く追って欲しかった★★★★★
地雷を踏んだらサヨウナラ正直中怠みな感のある映画。みしゃはTV放送で観たけど、映画館なら寝てたかも(汗)でもノンフィクションと言う所を視野に入れると当然かも?ただ、音楽が凄く良い!ラストも号泣するしアンコールワットの映像がまた…たまに後半15分だけ観たくなります。とにかく音楽が良い!★★★★★
ヴァージン・スーサイズなんと言ってもLUX役のキルスティン・ダンストが良い。危ない眼付き・成熟し切らん肢体・小悪魔のような笑顔・金髪!堪りません。音楽と映像が非常に合致してて綺麗やったし、無理のない話の流れ(最後はちょっと強引やったか?)は評価出来ます。個人的に舞踏会(?)の夜明けが印象的で好き★★★★★
サイモン・バーチ泣いた。泣きました。自分にもきっと、生きてる意味があるんだろうなって思った。サイモンの言葉、病院でのジョーの選択、「ほんとうの父親」の意味も良かった。ただ、この作品の事を武田鉄也が「シモン・ビーチ」と言っていて、それで名前を覚えてたためビデオ屋で酷く恥をかきました(笑)★★★★★
鮫肌男と桃尻女全体のスピード感が良かった!テンポ良いし漫画のノリで笑えるし映像センスも凄かった。やはり山田君が良い味出してる(笑)寺島進が好きなんやけど、普段は見られない あの使い走りっぷりが素敵でした♪やっぱり邦画大好き♪★★★★★
ライフ・イズ・ビューティフルうーん、泣いた。泣きましたよ。前半と後半のギャップがわざとらしいとは思いながらも、こーゆう映画は好きです。ロベルト・ベニーニの三枚目さがまた涙を誘う。でも微妙に号泣できなかったのでこの点数。ちょっと途中でグイドのハイテンションにひいてしまったし…★★★★★
オースティン・パワーズ凄くお莫迦で可愛い映画!マイク・マイヤーズの莫迦っぷり、テンションの高さ、衣装の可愛いさとか全部好き☆個人的にはデラックスも好きなので、3作目が観る気満々です(笑)いい味出てるよな〜って思います★★★★★
スリーパーズやっぱりキャスティングが豪華なのに惹かれました。ノンフィクションは基本的に怠いのであんまりすきじゃないんですが、これは緊張感と説得力があって最後まで集中して観れました。凄惨な過去だけに、事実を隠したくなる気持ちは理解できる。でもその犯罪をちゃんと公開しようとした勇気に拍手!★★★★★
マイ・フレンド・フォーエバーこれはもう泣きました。号泣です。ブラッド・レンフロがかっこ良過ぎ。子供の、しかも男の子の友情ってこーだろう!みたいな。確かに映画としては地味かもしれないけど、それ故に最後が際立った感じです★★★★★
フォレスト・ガンプ 一期一会普通に泣きました。波乱万丈もここまで来ると少し笑える。有り得ねー!とか思ってても、許せてしまう。でもね、純真過ぎて彼が傷付く様は凄く切ないです。悲しさだけじゃなく、笑いも取り混ぜてるのは好き。ただ不必要なCGはやめて欲しい…げんなりする★★★★★
アダムス・ファミリーだいすきです。この家族の莫迦っぷりとか(しかもアンジェリカ・ヒューストンの無表情さがなお)おもしろすぎです。個性豊かで愛しいお化け達の世界に、どっぷりはまってしまう作品です♪★★★★★
フック世界観が凄く好きで、中古ビデオまで買ってしまった(笑)特に入り江の人魚が好きで、強烈に印象に残ってます。ダスティン・ホフマン最高☆似合いすぎ(笑)大人になった童話の主人公ってこうだろうなって納得できた。成長する事を拒否してても、やっぱり最後はみんな大人になるんだよー★★★★★
ベティ・ブルー 愛と激情の日々此れ程迄の激しい愛は、滅多にないと思う。愛故に壊れて行くベティが凄く切なかった。あたしもいつか、これぐらい人を好きになれるのかなー。人から愛される事ってあるのかな。それを考えると悲しくなった。夏までに観て欲しい作品です。それにしてもベティが色っぽくて可愛い★★★★★
戦場のメリークリスマス曲が!曲が!もうその一言に尽きる…曲が良過ぎよもう。みしゃの人生で1番好きな曲。涙が出る。それ以外は別に無い…(笑)斬新な映画やなーと思った。初めて観た時は13歳やったけど、酷く衝撃を受けたし★★★★★
時計じかけのオレンジ良い意味でも悪い意味でも衝撃を与える映画だと思った。前々からやばいなー好きな系統の映画だーと思ってたけど、やっぱり好きこれ(照)暴力シーンとかレイプシーンとかセックスシーンとか洗脳のシーンとか…格好良さとエグさ紙一重って感じです。これまた友達の間で洗脳ごっこがはやりました(笑)★★★★★
ハリー・ポッターと賢者の石原作を読んでなく、この映画も観るつもりはなかったのですが母親が借りて来たので観ました。子供向けにしては手が込み過ぎている、1級の娯楽映画だと思います。特にCGとか背景とか小道具が…凄過ぎた!びっくりしました。原作読んでなくても楽しめるし。子供達が食べてるご飯とかめっちゃおいしそー。ホグワーツで寄宿したい(笑)それにしても100味ビーンズにもうちょっとマシな味はないんか。★★★★
チアーズ!最後のチアシーン、何度も観ました!トロスもクローヴァーズもほんまに演技が凄い!振り付けを考えた人も凄いけど、実践できる運動神経がまた凄い…。話のストーリーは有り来りですが、あのチア演技は一見の価値有りです!ただ個人的に元気なキルスティン・ダンストは宜しくない(笑)ヴァージン・スーサイズの退廃的な眼が好きです★★★★
マレーナいやー笑った笑った。なんだか少年の美しい初恋の話かと思いきやシモネタ満載で(笑)でも何故か厭らしくなり過ぎないのはシチリアの美しい背景と、レナートの可愛さのおかげだろうな。おもしろかったです★★★★
ファイナル・デスティネーションこう言う系嫌いやねんけど、何故か楽しく観れました。なので★★★★。スピードのある展開が良かったです。矛盾を感じる前に人が死ぬ(苦笑)でもクライマックス前がおもしろくない。電車が終わって山小屋から6ヶ月経つ前ね。死神に躍らされる人間を皮肉ってて良かったけど、主人公の突っ走りはどうかと思う(しかもかっこよくない)★★★★
アメリカン・ビューティー何処にでもある普通の家庭のエロ親父妄想映画という先入観で観たため、あのラストには驚かされた。娘の徐々に大人になる過程も淡々としていて良かったかな。娘の彼氏が撮ってた8mmの映像が効果的に使われてたと思う。最後は思わず息を飲んでしまった映画。みしゃは好きです★★★★
グリーンマイル泣けなかった。デヴィッド・モースがすきで、彼の演技が凄く良かったとは思う。でも奇跡のシーンが嘘っぽ過ぎてひいてしまった。しかも何故尿道結石?股間にタッチ?意味がわからない。そのあと久々のセックスが出来ましたなんていらないコメントだろおい。ジングルスのシーンで劇場全体がびくっとなっておもしろかったと言えばおもしろかった(笑)期待しすぎたせいか、号泣出来ず残念★★★★
ロック、ストック&トゥー・スモーキング ・・ガイ・リッチー監督の作品らしく、テンポの良い作品だった。ただ、オチが少し長かった気が。もう少し簡潔に仕上げられていれば、スナッチ同様かなりの傑作になったと思う。映像センスはやっぱり良かった☆★★★★
メリーに首ったけキャメロン可愛い過ぎ(照)もうあの笑顔、虜です☆シモネタ満載やとはあんまり思わなかったけど(みしゃの基準が変なのか?)コメディって言うにはちょっと物悲しい所があった。ギャグはおもしろかったです☆特にいぬ。最高です おいぬ様。最後、期待を裏切りながらもあのエンディング。良かったなぁ。ただ、男の友情ってモロい・・・(笑)★★★★
メン・イン・ブラック好きかも。なんてゆーかテンポが良くて爽快感がある。異常にハイテクなメカとか組織が嘘っぽくて良い(笑)あんまり気張らずに楽しめたわりに、結構感動してしまったし。。Uも期待ってゆか観たい!★★★★
フル・モンティお莫迦映画化と思いきや、所々に切なさと哀愁が漂う良い映画でした。笑わせた後には泣かせ、泣かせた後には笑わせる。テンポが凄く良かった!個人的に面接の時のノームは大爆笑。ただキャラ1人1人の個性がもっと出てればなお良かった。(特に黒人のおじいちゃんが地味)ストリップに熱狂するおばさまがたが怖かったです(笑)★★★★
フェイス/オフ主演二人とも好きなんやけど、どーもお互いの顔を交換って無理あるよなー。発想はおもしろいけど。ニコラス・ケイジの悪役って珍しいけど、めっちゃはまってて意外な発見。やはり実力派俳優は何をやらせてもうまい!★★★★
デッドマン・ウォーキング期待して観ましたが、期待した割には泣けなかったと言うのが正直な感想。死刑制度を扱う事で非常に重く、社会的にも意義の有るような感じの映画ではある。スーザン・サランドンとショーン・ペンの演技が良い。電話口で泣くショーンは、思わず抱き締めてあげたくなった…日本には無い宗教を取り上げた事と、死刑の是非をどちらにも取らず淡々と作品を仕上げた事で微妙な盛り上がりの無さを感じました★★★★
依頼人ブラッド・レンフロのデビュー作でしたっけ確か?子供の癖に生意気で魅力的な眼付きをしてるなーと思ったものです。(と言うか多分それでもみしゃより年上だったと思うけど)スーザン・サランドンがまた好きなので、とても安心して観れた作品。1ドルで弁護士を雇う時の気迫とか、女弁護士が検事を言い負かす所とか、凄く好き。良かった!★★★★
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアお耽美な中にもこう、ヴァンパイアとして生きなければならない心の葛藤があって良かった。トム・クルーズがねぇ…あの色気は堪らんよー。ブラッド・ピット演技で食われてるし(笑)キルスティン・ダンストと初めて出会った作品としても印象深い。意外に大物が出てるのよねー。でも前評判の割にそんなに感動しなかったかな。★★★★
告発凄く考えさせられる映画。ケヴィンが精神的に限界が来るまでこの役作りに没頭したと言うだけあって、めちゃくちゃ役とのシンクロ率が高かったように思う。毎日崖っぷちで生き続けるヘンリーがとても切なかった。でも…何故か泣けなかったんよねぇ。。なんでやろ?★★★★
めぐり逢えたら普通に泣きました(照)息子の演技が泣かせる。。ほんまに良いですよ彼。見所は彼かも?これで初めてエンパイア・ステート・ビルを覚えました(笑)親思いの子供。。いいなぁ★★★★
ジュラシック・パークCGが凄いね。全然不自然じゃなかった。まじで恐竜ってこんなんやろなって思わされた作品。事情があってこの映画はかなり贔屓です。ストーリーも、在り来たりなパニック映画としてはおもしろかった方かな。でもVまで作る意味はあったのか・・・?★★★★
ドラキュラゲイリーラヴです。よく考えたら物凄く豪華キャストなんやけど、あんまりそう感じなかった。ゲイリーの存在感が強過ぎて、他がかすんで見えました。泣きましたよー。ウィノナを抱き締める腕に、本気でみしゃも抱き締められたくなりました。すきだー!ゲイリー!!衣装も凄く綺麗で豪華!でも最後にゲイリーが着てたおじいちゃんみたいなローブは一体…★★★★
紅の豚好き!ポルコー!!男の美学を見ました。クールでかっこいいけど、ちょっとおばかな飛空挺乗り達が愛しくて愛しくて。。登紀子サンの歌声がだいすきでした。アニメにしては珍しく★★★★!格好良過ぎ!★★★★
シザーハンズ御伽噺のような世界観が良かった。独りで孤独に生きて来た彼が、街にやって来て初めて愛に触れる生活を始める。そのあとの彼が迫害されて行く様がリアルで悲しかった。人間って所詮こんなもんか。。。(泣)それにしてもこれのヒロインがウィノナだったなんて!今知りました(笑)★★★★

Fayreal

Cinema Review Ver 3.0
MISSING LINK