トップページ メインページ はじめに

ラッパと私さん
Update:2006/8/28
k-ikegami@mtd.biglobe.ne.jp
得票数:6
プロフィール:
音楽と映画が好きな24歳。
兵庫県出身(現在は東京)
宜しくお願いします.
ラッパと私さんに一票!
ID:
PASS:
1 >2 >3 > 前の50件次の50件
題名レビュー星の数
パッションまず劇場で見なかったことに後悔した。おすぎさんのいうとおり「痛い、痛い」。私はイエスの目が印象的でした。自身を処刑する卑怯で汚いものまで赦すとは、まさに「愛」です。その卑怯な連中がまたハマっている。物語の展開も神懸かっているほど無駄がなかった。★★★★★★★
東京ゴッドファーザーズアニメならではの面白さ、実写ではあの絶妙な間は出せないだろう。声優が役と一体化しているのがすごく良かった。★★★★★★★
ジョゼと虎と魚たち映像、台詞などいろいろな意味でドキッとした作品だった。笑えるシーンも多く、楽しめた。ラストの展開には女性陣のブーイングが聞こえそうだったけど。妻夫木=恒夫といえるほど自然な演技が良かった。★★★★★★★
半落ち無理矢理ハッピーエンドにしたり、非常識な点のある作品が多い中でこの作品はしっかりと筋が通っていると感じました(いい人が多いという面もありますが)。登場人物それぞれの立場にたって自分ならどうするかを考えさせられました。特に寺尾さん・國村さん・樹木さんの演技に感動しました。★★★★★★★
インファナル・アフェア久しぶりに「見て得した!」と思いました。緊張感のある展開と、濃厚な人間ドラマに感動しました。続編(過去の話?)も楽しみです。★★★★★★★
友へ チング男の友情とプライドを描いた物語。友達を大切にしようと思える作品。エンドロールでながれる歌の歌詞を見ながらかなり泣きました。男なら見るべき、女性にも見て欲しい。★★★★★★★
アメリ少女時代のアメリがすごくかわいい。短いストーリーのそれぞれが面白く、見る人を引き込んでいく。とても温かいお話。★★★★★★★
ムーラン・ルージュ不思議なパワーをもった作品。役作りがしっかりされていて良いと思った。映画でミュージカルというのは初めてだったので、新鮮でした。歌声があまりにも美しかったで、サントラを買ってしまいました。★★★★★★★
ショコラこの作品のようなストーリー展開はとても好きです。個性的な登場人物が適度な数で話が理解しやすかった。自分の周りを幸せにする、チョコレートのようなものが欲しくなりました。★★★★★★★
スターリングラード国と国の戦いから、男と男の戦いへ。かっこいいシーンがたくさんあるし、衝撃的なシーンも(少年が・・・)完璧でない(ちゃんと弱い部分ももっている)主人公に好感をもてた。★★★★★★★
ライフ・イズ・ビューティフル見ないと人生損をしていると言っていいと思います。物語の構成・進行が素晴らしい。この映画には愛がいっぱい詰まっています。私もグイドのような男になりたいです。★★★★★★★
恋人はスナイパー 劇場版水野美紀が走る走る、走る。体を張っている、アクションも頑張っている。結構シリアスな物語なので、所々にあるギャグを受け入れられるかは見る人しだい。脇役がしっかりしているので、安心して見られる。★★★★★★
イノセンス面白かったです。一緒についていた解説DVDに助けられました。難しい台詞が多く独特の雰囲気でしたが、こういうのもありだと思いました。特に印象に残ったのは犬、そして車のカッコよさ。映像の美しさはいうまでもなく、アニメはどこまで進化するのか、怖いくらい楽しみです。★★★★★★
フォーン・ブースコリン・ファレルがはまり役。公開当時からラストはどうなるのかと思っていたが納得。テンポのよい展開とちょうどよい長さで、最後まで緊張感が続いたのが良かった。★★★★★★
解夏大沢たかおがとにかくよかった。他の俳優さんも自然に長崎の街に溶け込んでいたように思う。主人公、恋人、母親、友人など、どの人に感情移入するかでいろいろと考え、楽しめる作品。★★★★★★
座頭市監督のこだわりがしつこく感じられるシーンもあったが、カッコいい殺陣や最後のタップダンスがそれを吹き飛ばしていた。市と服部の決着もリアリティがあって良かったと思う。★★★★★★
青の炎二宮くんの演技がとにかくよかった。緊張する場面だけでなく、笑える場面もあってよかった。ただヒロインの不思議なキャラクターを素直に受け入れることができなかったので6星。★★★★★★
クジラの島の少女歌や祭などから民族の伝統を感じることができ、村の人々の温かい雰囲気に癒された。水中の静けさが印象的だった。少女と祖父の演技も素晴らしかった。★★★★★★
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔圧倒的な迫力と映像美でした。レゴラスがとにかく格好良かった。ゴラムの表情やエント族の動きにはとにかく驚いた。王の帰還が楽しみです。★★★★★★
黄泉がえり2回泣きました。RUIの曲は3曲ともよかったです。原作も読みましたが、面白かったです。山本圭壱はなかなかハマリ役だったと思う、哀川さんにはもっと活躍して欲しかった。★★★★★★
トリプルX楽しく見れました。すべての面が優れているわけでないのが現実的で良かった。ギボンズがかなりやりてで面白い。車はもう少し活躍できると思うが、他の映画とかぶるので、これくらいがいいのかも。★★★★★★
ピンポン楽に見れて面白かったです。個性的なキャラを絶妙なキャスティングでカバーしていたと思います。ラリーはCGと知っていましたが、役者がよく動いていて良かった。★★★★★★
ブレイド2出来る限り実演で撮っているアクションに好感がもてる。敵側の心理もしっかり描けていてよかった。残念だったのは、時間の都合か、チームの個性が適当になってしまったこと。★★★★★★
愛しのローズマリーコメディだと思って見ていると後で恥ずかしくなる、前半の入り込みやすさから、後半で伝えたいことがストレートに伝わってくる。心の内面をえぐる作品。★★★★★★
ブラックホーク・ダウンとにかくリアルな戦闘シーンだった。賛否両論あるが、私はアメリカが少し理解できた気がした。みんな同じ格好で顔も泥だらけなので、誰が誰だかわからなかった。★★★★★★
モンスターズ・インクアニメーションの良い部分をフル活用した感じ。キャラの役割が丁寧に作られていて良い。私もマイクのような相棒が欲しい。★★★★★★
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ! ・・80年生まれの私にも70年代のものは楽しく懐かしい感じがした。感動的なシーンも多い。個人的にはバスのシーンが好き。なんどでも見れる作品。★★★★★★
シュレックテンポがよく、わかりやすく、そして面白かった。(こどもには見せにくい映画だと思うが)個人的にクッキーマンが気に入りました。★★★★★★
ブロウ各シーンと音楽とがマッチしていて良く、それだけにシリアスなシーンで台詞だけになると説得力があった。父を尊敬する息子は、親となって娘との幸せを望んだ。ラストがすごく切ない、ジョニー・デップすごい。★★★★★★
キス・オブ・ザ・ドラゴン年齢を感じさせないキレのあるアクションは、スゴイの一言。ジェット・リーって不器用な主人公の役がすごいはまる。腕に巻かれた針がかっこよかった。★★★★★★
イルマーレ音楽も良く、映像も美しい。子犬もかわいい。とてもさわやかなラブストーリーだと思う。韓流よりもワールドカップよりも前に見た、初めて韓国映画もいいなと思った作品。★★★★★★
レインいろいろな編集技術を駆使していて面白い。殺し屋を一人の人間として描けているのが良い。孤独で純粋な主人公の恋と戦いは泣ける。★★★★★★
天使のくれた時間もし人生の選択の場面で別の道を行っていれば、今の自分は存在しない。後悔しない生き方、幸せな人生を送りたいと思う作品。★★★★★★
リトル・ダンサー ★★★★★★
グラディエーターラッセルクロウがとにかくかっこいい、仲間との友情も良かった。ただスピードにこだわった殺陣が少し見ずらかったのと、CGが気になるシーンがあったので6つ星。★★★★★★
蝶の舌学校は何を学ぶところかを考えさせてくれる作品。作中のラヴストーリーも良い。戦争によって人間らしく、思うように生きられない社会の厳しさを知る。★★★★★★
スチュアート・リトルスチュアートの動きが細かいところまで丁寧に作られていて良い。スノーベル(猫)がストーリー全体を引き締めている。ジョージの心の変化から家族への愛と絆の深さを見ることができ感動した。★★★★★★
マトリックス字幕ではなかなか理解しにくかったストーリーも日本語吹替え版では理解できた。数年たった今見ても古くないし、何度でも見たくなる作品。★★★★★★
奇蹟の輝き前半は満点、後半はテンポが悪くいまいち。美しい映像と音楽の調和が素晴らしい。一見の価値あり。★★★★★★
CUBE最初からひきつけるものがありました。謎は多くありますが、最後まで見れば、なるほどと納得するところも。最後がよめたのが残念ですが、十分面白かったです。CUBE=人生ということかな。★★★★★★
シャイン命がけの演奏には、迫力があった。この感動は実話というところが大きい。デビットはピアノを心から愛していたのだと思った。ただ最後まで父を好きになれなかった。★★★★★★
第三の男歴史的背景を知ると困らなくてすむことが多いように思う。賞をとった撮影技術はとても素晴らしかった。オーソン・ウェルズはカリスマ性のある俳優だと感じた。★★★★★★
ブラザーフッド『友へ−チング』からのチャン・ドンゴンファンなので彼の演技には大満足。物語はとことん重く、救いがないので友人には勧めにくかった。アクションやCGも発展途上な感じがした。★★★★★
トロイやや強引な展開もあったが、家族愛や戦士たちのプライドが火花を散らす戦闘などが良かったと思う。ブラッド・ピットは周りに食われていた。★★★★★
ホテル ビーナス全編韓国語だが日本映画の要素の方が強く出ていたと思う。流れのよい展開でよくまとまっていた。タップも含め草なぎ剛が良い。★★★★★
シルミドどこに視点を置くかで評価は大きく変わると思う。訓練兵のほとんどは元死刑囚に見えない。アン・ソンギも教育長にしてはカリスマ的なオーラを感じない。ソル・ギョングは部隊のリーダーとして抜群の存在感があった。物語の後半は覚悟を決めた男たちの熱いドラマが待っている。★★★★★
アイデン&ティティ夢を追いかける、現実と戦う姿はまさにロックだった。劇中歌も良い(「悪魔とドライブ」など)ただ麻生久美子が浮いていたので−1。★★★★★
スクール・オブ・ロック大笑いするような所はなかったが全体的に雰囲気が良かった。重要な台詞は多くあったが、主人公がさらっと言ってしまうので感動もダウン。なにより話が上手くいきすぎ。★★★★★
ブラザー・ベア音楽がとにかく素晴らしい、DVDの特典も充実している。さまざまな愛が描かれ、安心して見ることができる。★★★★★
コールド マウンテン全体を通していつものアメリカ映画とは違う。戦争の悲惨さを伝えるために、衝撃的なシーンが多く、人間の醜い部分が描かれている。その中で唯一救いなのはニコールの美しさか。ラストの展開が違えば評価が上がったのだが。★★★★★

Fayreal

Cinema Review Ver 3.0
MISSING LINK